shinkoo_menu
HOME SHOP BBS ROOM LINK
親交LINK
local柳川 ROOM
船、つくったる〜!!

ホーネット軍団ローカル柳川
うちゅくし〜艇つくりてー、かっちょえ〜艇つくりてー、
この世に唯一の艇つくりてー、つうわけでやってみました。

 思い立ったはいいけども経験ない、ノウハウない、パソコンないから情報もない、
プラモデルさえ最後まで作ったことない、ナイナイ人間に果たして可能なんだろうか?

幸い身近に、知る人ぞ知る中部地区が誇る名ビルダー、
ホーネット軍団団長威能さんがいたんだなあこれが、なんとかなりそう。

まず設計だけどCADが使えないから三次曲線図面なんてひけない、
よっていい加減にラフスケッチ&1/10のモデル作りなのだ(現物主義)。
出来たモデルを12分割にスライスし、断面図を起こして設計完了。

資材調達に関しては、ストリップ材(カランタスって木らしい)を
カナイ設計さんで分けてもらい、FRP材及びノウハウは
威能さんに全面依存(謝謝)。
工具類は手回り工具以外はホームセンターのレンタル工具と
無料の工作室をフル活用、もう出来たようなもんたい。

構想1日、設計2日さて製作は・・・平成13年3月着工


かくしてローカル柳川のカヤック造りは始まったのである


ほねほね作り




断面図をコンパネにはっ付け、

糸鋸でしこしこ切断基点となる

センター軸を決めて脊椎を通す、

まあ魚だな。






頭としっぽ




解体時を考えて頭としっぽ部分は

パーツ分けし、ボルトで固定して

横方向の軸ぶれ調整も可能にしておく。

なんかかっこええぞ!






小細工




頭と尻尾は補強と装飾のため、

インナーとアウターに

心材をサンドイッチ。







 ここまでの製作過程でご質問があれば BBSへ、どうぞ。

 ローカルに聞いときます。




   リトルムーン・完成写真です。











   骨ばっかり見てても、(=^^=) ねぇ〜。






皮張り





なかなか楽しい工程、

アクセントに一筋檜を

入れ 張りまくるのだ。





きっつー


だんだんアールがきつく

なってきて、

圧着するのにありと

あらゆる手を使う



背 骨


背骨がゆがまないように、

センターだしは

きっちりいこう。










とりゃー


最後の皮は、気合で

ねじ込むのだ。















 なんと言うか、すばらしい表現力で、製作の過程が良くわかるというか、

 大雑把というのか?  う〜〜〜〜ん。     わからん。


さて、後半へ。



  ガバっとね。


ど頭と尻尾のピースを取っ払い、

皮をひっぺがす。

おっとその前にサンディングして

FRPぬりぬり。

(このあたりから写真取るのを

忘れがちになる)


  ハ ッ チ

ハッチ あくまでシーカヤックなので

バルクヘッドは前後に作るが、

デッキ上にハッチを作らず

きれいな木目表面にしたかったので

コクピット内にハッチを作ること

にした。




完成後のハッチです。













HOME親交SHOP親交BBS親交ROOM親交LINK

お問い合わせは、info@shinkoo.jp まで
Copyright (C) 2001- 2018 KAYAK 親 交 . All Rights Reserved